自分を追い込むことが良くない4つの理由

スポンサーリンク

自分を追い込むことが良くない4つの理由

 

あなたは自分を追い込まないと動けないタイプですか?

自分を追い込むことは、

行動するための手段のひとつでもあると思います。

 

真面目な人や、頑張る人にこういうタイプが多いみたいです。

そして、

人を動かすためにプレッシャーを与えて追い込む人もいるようです。

 

ですが、

このようなやり方がうまくいかない場合も多々あるようです。

人は強制的に追い込まれると、

何かを達成することは困難になりやすいのかもしれません。

そして、その理由が以下の4つです。

(前回の記事、ものへの執着を手放す方法-欲しがらない、今あるもので満足する

 

 

1、追い込まれる行動は継続力がない

 

行動させるためにどんどん追い込む。

仕事、ダイエット、スポーツ、勉強、

僕たちは自分に厳しく追い込んでいくこおとで、

行動できるようにしようとします。

 

しかし、

大抵はうまくいかないことが多いと思います。

それは、

人は「快楽」よりも「痛み」を避ける。

という脳の原則があるからです。

 

追い込まれることにより、どんどん「痛み」が増していきます。

そうなると、

はじめのうちは「痛み」を逃れるために行動はできるようですが、

行動していくにつれて痛みを感じなくなっていき、

そこで「痛みを避ける」というモチベーションが意味をなさなくなってしまうのです。

その結果、気が緩んでここで行動がストップしてしまうようです。

 

勉強、ダイエット、仕事など

ある一定の山を越えると気が緩んで行動がストップしてしまいます。

 

痛みで自分を追い込んだとしても長続きはしません。

最初は行動のキッカケとして良いかもしれませんが、

やがては「気持ち良さ」や「楽しさ」や「わくわく」することへ、

エネルギーの向け方を考えることが大切だと思います。

 

 

2、追い込まれていくとブレだしてくる

 

追い込まれていくと本来の目的から離れてしまうことがあります。

自分に無理をして頑張っていると、

 

行動を達成することばかりに意識が向いてしまい、

その行動の本来の目的を忘れてしまうようです。

 

本来の目的はノルマを達成することではなく、

辛いことを耐える美徳を味わうことでもなく、

単なるスケジュールをこなして満足するものでもありません。

 

追い込むことで行動そのものはできるかもしれませんが、

目的がブレやすく、良い結果を得ることは難しいようです。

 

 

3、追い込まれると心が乱れる

 

心が追い込まれる状態になると、

緊張したり、焦ったり、ストレスが溜まったりと、

これを聞いただけでもあまり長続きしそうに感じないものですが、

このような生態的に過剰な反応を続けてしまうと、

今度は自律神経に悪影響を及ぼし、

やがてまともな社会活動すらままならなくなってしまうようです。

 

僕たちが理想的なのは、

特に意識しなくても自然と呼吸をして、

血流の流れも普段の穏やかな状態で、

気持ちも安静な状態でいられることではないでしょうか。

 

それが呼吸が浅くなったり短くなったり、

血流の流れが急激に早くなって心拍数が上がったり、

気持ちも激しく興奮したり乱れた状態になったりと、

このような状態が日々続いてしまうと、

 

やがて病気になったり、眠れなくなったり、精神的に不安定になったりと、

何だか分からない身体のダルさや調子の悪さに悩まされるようになってしまいます。

 

逆にリラックスして楽しいことに集中していると、

体内に良いホルモンが分泌され、

脳波も正常で良い状態になり、

自律神経もバランスの良い状態になります。

 

 

4、追い込まれると自信を失う

 

自分を追い込むと辛くなってしまいます。

自分を追い込むことで行動できることには限界があるのかもしれません。

 

ですが、

本来の自分を無視して自分を追い込むという行動は、

実は自分自身を信じることができないことから、

わざわざ自分を無理に追い込むことで無理やり行動させている、

と、言えるのかもしれません。

 

本来の自分を信じることができないから、

自分に無理をさせないといけないと感じている。

 

これでは自分自身との信頼関係ができていないので、

段々と自分に対する自信を失ってしまうようです。

 

その根底には、

今の自分には価値がない。

もっと人から認めらないとダメ。

まだまだ役目を果たすには及んでいない。

という本音が隠れているのかもしれません。

 

そういう気持ちで自分に厳しく追い込んでいくと、

夜遅くまで働いたり、

無理をしてできないことに手を付けたりと、

自分の力量が分からなくなってしまうようです。

そして自滅して潰れてしまい、自信をさらに失ってしまうようです。

 

 

追い込むことを捨てると手に入るもの

 

追い込むことが良くない理由、

それは自分に無理をして追い込んでいくことで、

どんどん豊かさから遠ざかっってしまうからです。

 

ですが、

自分に無理をすることをもう終わりにしませんか?

 

何かを手に入れるために、

重たい荷物を背負ったり、

自分を犠牲にしたりする必要はありません。

 

そして、

手に入れたいという気持ちを捨てることが、

本当の意味で豊かさを手に入れることができるのかもしれません。

 

本当に欲しいものは、ありとあらゆるものを捨てて初めて見える。

 

もっと肩の力を抜いて、

ゆっくりとゆる~い自分でリラックスしながら楽しんで生きることを目指してみませんか?

シンプルライフの生き方は、

ブレない健康的でゆる~い生き方だけどしっかりと行動できる方法だと思います。

 

その方が良い結果が得られると思います。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ