人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる

スポンサーリンク

最近は思い立ったら好きなところに出掛けています。

ふらふらっとドライブに行ったりするのですが、

随分とフットワークが軽い日々を送っています。

 

2007年の夏に約20万円の投資をして、

コミュニケーションカウンセリングのセミナー受講からはじまり、

NLP神経言語プログラミングと呼ばれる心理学を8回受講し、

銀座コーチングスクールでコーチングスキルを学び、

そこから3年掛けて述べ300人とセッションしてきました。

 

2014年1月にインターネットビジネスをするまでの7年間は、

全く花開くことのない悶々とした日々を送ってきましたが、

この7年間の経験が揺るぎない大きな基盤となって今があります。

 

今年の10月に顧問の税理士と打ち合わせをしてきました。

来年に支払う税金が正直、目まいがするほど大きな金額でした。

2015年のサラリーマン最後の年だった給料の手取りが、

10万3千円の貧困状態だった僕には面喰うほどでした。

 

ですが今は自由人と言われるまで人生を謳歌しています。

つい先日、近場で有名なイルミネーションを見に行きました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる1

 

光る木々の階段を上がっていくと、

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる2

 

滝が七色に光ってました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる3

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる4

 

そこから別の階段から降りていきます。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる5

 

歩いた先には大蛇が待ち構えていました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる6

 

これは八岐大蛇をテーマにしており、

水面に浮かぶ大蛇を合わせて8匹になります。

今度は、七色の杉並木を通り抜けようとしていると、

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる7

 

途中で光る銀河鉄道が横切っていきました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる8

 

妙に奥まった先に何かあるので行ってみると、

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる9

 

シャンパンタワーのようなイルミネーションでした。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる10

 

水でも流れ出すのかなってしばらく眺めてましたが、

どうやらシャンパンタワーをイメージしたわけではないようです。

また、さっき通り過ぎた銀河鉄道が周回して戻ってきます。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる12

 

色々と見て回ってましたが途中で小雨が降り出してきました。

なので気持ち的にも満足してきてたので元の広場に戻りました。

まあ、月曜日だけあって見事に人がいません(笑)

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる13

 

とは言え、それなりにカップルなどがいたのですが、

僕が写真を撮る瞬間だけ見事に人がいなかったです。

途中で焚火で暖をとりながら歩いてました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる14

 

広場に戻ると銀河鉄道が戻ってきてます。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる15

 

それから数日後、

人生ではじめて叙々苑の焼肉を食べました。

人が根本的に変わるのには、それなりの時間が掛かる16

引用:トリップアドバイザー

 

カルビが口の中で溶けるような食感でした。

ロースも程良い弾力に濃厚な甘辛なタレが絶妙でした。

 

これから冬になればスノーボードのシーズンです。

夏は週2~3回オフトレしてたので今シーズンが楽しみです。

昨シーズンに12年ぶりにはじめてずっと1人で滑ってましたが、

夏のオフトレやっていて仲間ができたのが嬉しかったです。

 

気が付けば、好きな事が自由にできるようになってました。

自分を本気で根本的に変えたいのなら、

 

何かを捨てる覚悟は必要なのかもしれません。

 

僕は断捨離という言葉すら知らなかった時期に、

部屋の95%以上の物を思い切って捨てました。

 

インターネットビジネスをはじめる時だって、

人間関係の一切を捨てる覚悟で臨んでいきました。

途中途中で作業するのに不要な思考も捨てていきました。

 

  • 自分が依存しない状態にするにはどうすればいいか
  • 一生を通して貫くべき信念をどう表現して分かち合うか

 

主にはこの2つの点を意識してやってました。

何を軸にするかは人それぞれだと思います。

大切なのは今やってることが本当にやりたいことかどうか。

 

本当の自分は一体どうなりたいのか

 

成長していく過程で自分の本質から遊離してしまうと、

5年先、10年先は不安を感じることばかりになります。

途中で挫折して今までの生活パターンに戻ってしまいます。

 

本当の自分はどうなりたいのかっていうのは、

どのように理解すれば良いかは至って簡単です。

たとえば友達同士でケンカをしたとします。

そこで腹が立って許せない気持ちばかりだと苦しいですね。

 

だけど許せない気持ちをあきらめて本当はどうすれば楽なのか。

 

自分の気持ちに正直になってそれとなく会話を振ってみると、

そこから何となくお互いの絆が深まった感じってありませんか?

僕達は普段から本音とはどうなのかを知っているのです。

この本音が人が根本的に変わるのに大切な要素だと思います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ