金運アップするための投資というお金の使い方

スポンサーリンク

お金は大きく分けて次の3つの使い方が存在します。

それは、

1、消費

2、浪費

3、投資

以上の3つになります。

一般的に僕たちは消費をします。

消費をすることで日常生活をします。

たとえば、

生きていくためには、食物を確保しなければいけませんね。

そうなるとスーパーに行って食材を購入します。

食材を購入するにはお金を支払わなければいけません。

100円の野菜を購入しようと思えば、

100円を消費して野菜を手に入れます。

トイレには必ずトイレットペーパーが必要になりますね。

そうなるとディスカウントショップなどでトイレットペーパーを購入します。

トイレットペーパーを購入するにはお金を支払わなければいけません。

200円のトイレットペーパー購入しようと思えば、

200円を消費してトイレットペーパーを手に入れます。

これが消費です。

浪費は僕たちにとって最も避けるべきお金の使い方です。

たとえば、

愚痴を言い合うだけの友達付き合い、

同僚の文句を言い合う飲み会。

このようなお金の使い方はどんどん金運が下がっていきます。

そして最も大切なのが投資というお金の使い方です。

このお金の使い方こそ金運アップするために必要です。

それは、

1000円の本を購入して得た知識を実際に行動に移します。

その行動によって将来得るお金が5000円、10000円と返ってくれば、

それは立派な投資となります。

このお金の使い方を心掛けるようにすると良いようです。

お金が貯まらない人貧乏な人は、

消費は人並み、

投資はしない、

浪費にたくさん使う

このようなお金の使い方をします。

お金が貯まる人お金持ちの人は、

消費は人並み、

浪費はしない、

投資にたくさん使う

このようなお金の使い方で金運アップしています。

投資という使い方でお金を循環させています。

なので使えば使うほどお金が増えるという仕組みになっています。

ぜひ投資というお金の使い方で金運アップを目指して下さい。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ